12/14 『安全衛生優良企業公表制度』


 
安全衛生優良企業公表制度はご存知ですか?
 
これは、厚生労働省が平成27年6月より開始をした制度で、
 
「労働安全衛生に関して積極的な取組を行っている企業を
 認定・企業名を公表し、社会的な認知を高め、より多くの
 企業に安全衛生の積極的な取組を促進する」
 
事を目的としております。
 
この認定を受けるためには、過去3年間労働安全衛生関連の
重大な法違反がないなどの基本事項に加え、
 
・労働者の健康保持増進対策
・メンタルヘルス対策
・過重労働防止対策
・安全管理
  
など、幅広い分野で積極的な
取組を行っていることが求められます。
 
 
この様に国が認定している制度に関しては、
経済産業省が発表している
 
「健康経営銘柄」
 
がありますが、こちらは大企業を対象としているので、
中小企業は対象外でした。
 
それに引き換え、安全衛生優良企業公表制度は
企業の大小に関わらず、認定を受ける事が出来ます。
 
認定を受ける為には、必要書類を揃えて
厚生労働省に提出、審査を受ける必要があります。
 
 
認定を受ける事が出来ると、
健康・安全・働きやすい優良企業であることを
求職者に対してPRできたり、優良マークを広報、
商品に使用し、取引先や消費者に対してPRでき、
企業イメージの向上にもつながります。
 
また、間接的なメリットとして、本制度の認定によって
労働安全衛生水準の取組レベルを示すことにより、
社員の働く意欲や生産性を向上させることにもつながります。
 
具体的には、
 
・安全衛生優良企業公表制度をPRし、優良企業の認知度を高める
・厚生労働省のホームページに優良企業名を掲載してもらえる
・ハローワークにおける求人活動にて休職者にアピール
・厚生労働省において一般競争入札総合評価落札方式により
 入札を行うとき、加点事由として評価項目に盛り込む
・地方自治体や民間等に対して、調達における優良企業の優遇要請
 
となります。
 
昨今、過重労働からのうつ病により自殺するニュースが
連日放送されており、求職者の企業に対するイメージは
非常に重要視されています。
 
この様な制度を活用する事で
  
「安心・健康・優良企業」
  
といった企業のブランドイメージに
繋がるのではないでしょうか。
 
ただ、この審査がとても大変で、認定まで
早くても半年程度掛かってしまいます。
通常の業務を行いながらですと
1年程度かかってしまう事もあります。
 
 
日本うつ予防管理士協会では、
認定を素早く取得する為のサポートを
行っております。
 
興味がある方はご連絡いただけると幸いです。
 
 
また、2017年1月20日に第一回の
安全衛生優良企業発表会が行われます。
取得しようと思っている方、
取得しようか迷っている方、
まずは発表会に参加してみませんか!?
 
参加される方は、下記「詳細」よりPDFを
ダウンロード後、弊協会迄FAXしてください。
 
-----------------------
名称:安全衛生優良企業発表会2016
参加費:無料
日時:2017年1月20日(金)14:00~18:30
場所:AP渋谷道玄坂渋東シネタワー11F
   (TOHOシネマズのビル)
詳細⇒安全衛生優良企業発表会2016pdf
-----------------------
 
 
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■■ストレス解消法セミナー■■
毎週水曜日に東京本社会議室にて行っております。
定員8名の少人数なので、都度質問が出来る
アットホームな雰囲気となっております。
ご興味がある方は下記を参照下さい。
https://peraichi.com/landing_pages/view/stress
 
■■うつ予防メルマガ■■
毎週木曜日にストレスやうつ予防に関する知識を
メルマガで配信してますので、こちらも是非、
チェックしてくださいね!!
https://stupidity-ex.jp/fx3424/1
 
■■日本うつ予防管理士協会HP■■
http://www.mental-life.com/